Good Sound Maker ブログ

オーディオ・音楽制作・ライブ演奏用機器のレビューやお試しネタなどなど。

2016年01月

わたくしDTM用のパソコンはデスクトップパソコンです。
高性能なPCはノートだとファンの音がうるさくてちょっと閉口してしまいます。よってDTMには未だデスクトップがメインストリームなのです。

うちのPC、マウスコンピューターのミニタワーを使っています。結構古いので、マザーボードの入れ替えをしておりまして、HDDだったものをSSDにし、電源も交換済み、最初に買ったものと同じなのはほぼケースとCPUだけなのです。こうやって後から安く部品を買い換えていけるのはデスクトップPCのよいとこです。

そんな感じでちょっとずつ載せ替えをしてきたため、そろそろケースのファンがうなるようになってきまして、しばらく556(あぶら^^)を挿してお茶を濁していたのですが、再発するようなので交換をしてみました。あまりお金をかける感じではないので、1000円以下には抑えたい感じです。

 さて、デスクトップパソコンは開けるの簡単。まずはファンの大きさを確認です。
えーと。直径約9cm。これは92mmという規格が合うやつです。ケースの外側を見ると、一回り小さいファンのねじ穴もあったので、80mmでも大丈夫そうです。

11

ほこりだらけだな…

Amazonを "ファン 92mm 静音" で検索するといろいろでてきます。マザーボード見るとファンのつながっているコネクタには4つのピンがでているので、"PWM回転制御" に対応しています。せっかくなのでPWM対応のファンにしてみようかなー。

鎌風の風PWM

安いし、コレ購入!

02


基本的に前のファンのコネクタと4つのネジをはずして、新しいのつけるだけなので、全然難しくないです。

結果は…めっちゃ静か!!近くに行くと音はしますけど、作業する場所は1mぐらい離れているのでほとんど音が聞こえなくなりました。この安さでこの静寂が得られるのなら、我慢せずに交換しておけばよかったなー^^

ってことで、うちのPCはますますサイボーグ化がすすんできました。



ビーターの種類

バスドラムのビーター、何をお使いでしょうか。
フェルトのビーター、木のビーター、樹脂のビーター、いろいろありますが、音で選ぶなら断然フェルト派です。ドーン、って感じの深みがたまらない感じです。木や樹脂のビーターはボコっとかベチっていうアタック感が欲しい人には人気ですね。

dwペダルに付属のビーター

わたくし dw5002td3 (dw5000シリーズ、ターボドライブ)のペダルを使っています。 このペダルに付いているビーターはフェルトと樹脂の2ウェイビーターなのですが、 このビーターがなかなかくせ者でして。若干樹脂の方に重心があるため、フェルトの方を使うと何か打ち付ける直前にブレーキがかかったような、そんな感覚になります。

試しに樹脂の方を使ってみると、これはすごくしっくりと力が入る感じです。つまり踏み心地を選ぶなら樹脂、音を選ぶならフェルト、というどっちつかずなことになってしまうのです。

DANMAR 206導入!

P1010044


そこで試しに買ってみた フェルトビーター、 DANMAR(ダンマー) 206ですが、結論から言うと自分には最高のビーターでした!ドォーン、という王道の大太鼓サウンドで、踏み込みの心地よさも完璧です。

ただ、自重が重いので、ペダルを選ぶかもしれません。YAMAHAの軽めのペダルに試しにつけた感じでは、付属のビーターに比べてかなり重さを感じてしまいました。dw5000シリーズをお使いの方に個人的にはおすすめします!

色のついたやつはどうなの?

DANMAR 206を調べてると、206にはいろんな色のカラフルなビーターがあることがわかります。これ、オレンジ色のやつを買ってみたのですが、音が多少硬くなります。そして、塗料が塗ってあるだけなので、使っているうちにハゲてしまいます。個人的には音が硬くなってフェルトビーターの良さが生かせないように思いますので、あまりおすすめできません。(他の色はわかりません^^)

サウンドハウスは直輸入品なので安いです!


DANMAR ( ダンマー ) / 206
サウンドハウス DANMAR / 206
DANMAR ( ダンマー ) / 206 Orange
サウンドハウス DANMAR / 206 Orange

■風呂でも音楽が聴きたい!

AirPlay、DLNAなど、ワイヤレスでPCやスマホで選択した音楽を再生する方法は増えてきました。
でも風呂となると、電源はどうするのかとか、電波は届くのかとか、防水はどうなるのかとか解決すべき問題はたくさんあります。

スマホスピーカーの世界はAirPlayやDLNAよりもBluetoothスピーカーの方が賑わっているようなので、Bluetoothスピーカーをいろいろ調べてみました。Sony、BOSE、JBLなどそうそうたる音響メーカーが進出している分野ですね。特に BOSE SoundLink Mini Bluetoth Speaker II などは、コンパクトなのにずっしりしたBOSEサウンドが出てすばらしかったです!しかし、防水ではなかった!惜しい!!

そんな中、Ultimate Earsという聞き慣れないブランドを目にしたのです。
どうやら高性能マウスなどでおなじみのLogicoolの一部門らしいのですが、そうなるもっと前から高音質イヤフォンの分野では定評のあるメーカーのようです。

調べまくった結果、風呂でのワイヤレス再生はBluetoothスピーカーである Ultimate Ears BOOMシリーズ 一択ではないかという結論に至りました!買ったよ!!MEGABOOM!

■おすすめ理由

1. 防水。

風呂で使うとなると防水は必須。先述の Bose SoundLinkはよい製品ですが防水ではないので候補から落とさざるを得ません。一方でUltimate EarsのMEGABOOMやBOOM2はIPX7という高レベルの防水性能。万が一湯船に水没してもOK!旧BOOMでもIPX4防水(水滴OK)です。

2. 音質がそこそこいい!

防水性能を追うと、どうしても音がこもりがち。MEGABOOMも高音がきれいにでる訳ではありませんが、その分本体がバッテリーで重くなっていることを生かして、どっしりした低音方向にチューニングしてあります。超爆音が出るのですが、風呂ではそんなに爆音は出しませんね。一方ソニーからも防水のBluetoothスピーカー出ていますが、お手軽すぎて再生音に関してはちょっと軽い印象がありました。

3. 電波が遠くまで届く。

BOOM2、MEGABOOMはBluetoothを30m離れていても受信するそうです。
自宅でiPod touchから再生したときでも、部屋のドア、風呂のドアを閉めて8mぐらい離れたところから再生しても音が切れることはありません。Walkmanから再生したときにはたまに風呂の中での設置箇所によって音が切れることがありました。

4. 充電はときどきやるだけでOK!

MEGABOOMは一回の充電で20時間使えます。BOOM2は15時間です。
一回の風呂の時間を考えると、思い出したときに充電すればOKです。
しかも、音量ボタンを+/-両方押すと、音声でバッテリー残量を教えてくれます。日本語で^^!

5. 電源がリモートで入れられる!

これは、再生側がスマホでBluetooth LEに対応している場合だけなのですが、電源がスマホから入れられます。つまり風呂に入る前に電源を入れ、再生した状態で入ればよいのです。再生側がウォークマンでも、スマホで電源だけ入れて、ウォークマンで再生することも可能です。

47


■BOOMかBOOM2かMEGABOOMか?

BOOM2はBOOMの後継、MEGABOOMはでかくてより大音量バージョンです。

BOOMの防水性能はBOOM2、MEGABOOMより劣ります。基本水はかからないところに置くけど、たまにシャワーかかったらごめんね、的な使い方であればBOOMの性能でOK、いや、風呂なんだからいつ水没してしまうか分からない!、なら、BOOM2、MEGABOOMなのではないかと。

BOOM2とMEGABOOMを試聴した限りだと、音のどっしり感は圧倒的にMEGABOOMの方があります。が、BOOM2も その大きさの割にはどっしりした低音が出るようになっています。これは容積の差で、音づくりの方向性は同じだと思います。繊細な音はこういうのには求めてはいけない^^
 
もし旧BOOMでいいじゃん、と思った方、こちら↓で激安セールしてるのでお早めに^^!!
 

■シャレオツなパッケージ

45

店頭で見れば分かるのですが、パッケージは円筒形のシャレオツなもので、しかもそれを開けるときの宝探し感はなかなかワクワクします。こんなところにコレが入ってるとは!みたいな。これは答えを言うとワクワクが半減するのでこれぐらいにしておきます。さらに蛍光色の充電ケーブル、本体色も反映されるアプリ、本体のボタンを押したときは、ちょっと民族楽器の打楽器を思い出させるような音の演出、などなど、一貫してワクワク感が演出されております。楽しいものを買うんだから、パッケージもこうでないと!!

わりと生活一変系のガジェットです。ゼヒ。


■umobileが遅くなってきた

半年前に、U-mobileが遅いというウワサに対して、確かに遅いけど許容範囲内じゃないの?という記事を書いていたのですが、ここのところ体感上の遅さが際立ってきました。

実際通勤でWebを見たりしても読み込みにすごく時間がかかるようになってしまったのです。YouTubeもすぐ読み込み中になってしまうし…。実際にダウンロード速度を測ってみたところ、平均的に半年前の約10分の1に。これって動画どころか圧縮音楽でもぎりぎりなのでは…ゆゆしき事態!

■別の業者の検討

ということで、そろそろMVNO業者も各社出そろってきているので、乗り換えの検討を始めました。
わたしはdocomoのSony XPERIA z1fを090番号の通話付きプランで使っているので、docomoのMVNO業者の中から選ぶことになるのですが、候補としてはIIJmio(みおふぉん)、FREETEL、mineoの3つとし、最終的にmineoを選びました。ミネオじゃないよ。マイネオだよ。

■mineoを選んだ決め手は安定の通信速度

 IIJmioは知人が使っており、不満はないということでした。私はほとんど通話はしないのですがU-mobileの半額通話アプリ"U-CALL"はたまーに使って重宝していましたので、IIJmioの同様のサービス「みおふぉんダイアル」は魅力です。
 
FREETELは最近まで激遅といわれていたのですが、最近のバックボーンのすげ替えによりとても速くなったといいます。そして今後も速さをキープする努力を怠らないと宣言しています。また、容量でプランを選ぶ方式ではなく、あまり使わなかった月は月額が安くなるシステム。しかも容量に対する月額は他社と変わらない。半額通話アプリはありません。  あります!→通話料いきなり半額

mineoはネットでの評価で安定してよい評価をもらっているようで、速度の面では一番安心感が高いです。半額通話アプリはありませんが、代わりに050番号LaLaCallが月額無料で使えるようになります。

かなり迷ったのですが、今回の乗り換えの目的は通信速度を上げること。MNPの場合、どれも短期間の契約終了ではお金がかかるので、通信速度の安心をとり、mineoにしました。090番号を持っている自分にとって、050アプリよりは090番号がそのまま使える半額通話アプリの方が魅力的なのですが、通話は自分の場合はほとんど100円未満の世界なのでここでは目をつぶって…使いたければ「楽天でんわ」もあるしね!

■MNPはWEBから。

二年前にU-mobileにしたときは、まだシステムが整備されておらず、移行の過程で1週間ぐらい電話が使えない期間がありましたが、ここ最近 各種業者、SIMが届いてから新SIMに移行できるようなシステムを導入してきています。システムは大きくは「電話で移行」と「Webで移行」の二種類があります。mineoのDプランはもともと「電話で移行」だったのですが、今は「Webで移行」できるようになっています。

マイページからMNP移行のメニューを選んで1時間待つのみ!しかしDプランは先方で手作業が入るらしく、夜6~7時以降に申し込むと以降が明朝になってしまうので注意。

■ホントに速くなったよ!

MNPした直後に速度を測ってみました。 
正直、こんなに速くなると思わなかったのですが、ダウンロードスピードは変更前の50倍ぐらい!?
ちなみに変更前のU-mobileは速度制限かかってんんじゃないの!?ぐらいの遅さですが、制限はかかってません^^;もちろん時間帯や地域によって違うので一概には言えませんけどね。

49


■nano SIMにアダプタをつかって。

ちなみに XPERIA z1f のSIMは micro SIMなのですが、今後端末を変えることを考えてmineoはnano SIMにしました。nano SIMを micro SIM化するアダプタはこちらを使用。特に問題なく使えましたよー。



これからmineo、よろしくお願いします!
ベッキーもがんばれ!

Bluetooth スピーカーを検討しているときっと候補に入って来るであろうベストセラー、Ultimate Ears UE BOOM(ブーム) WS700 がNTT-X Storeにて型落ちの激安処分価格で売られてました!税込み9,980円!これは価格.comで出てくる最安値を圧倒する安さです!!


Bluetoothスピーカー、最初はBOSEやSonyで探していたのですが、防水と高音質を両立させようとしたらほぼコレしかないと思われる BOOMシリーズです。
http://www.ultimateears.com/ja-jp

遊び心溢れる本格派 - UEのBluetoothスピーカー「UE BOOM」レビュー
http://www.phileweb.com/review/article/201312/09/1028.html

ソフト更新で進化するスピーカー、バッテリーもめっちゃ持つ(15時間!)ので、スマホやウォークマンの曲をお風呂でかけたいときに最適!いや、このスピーカーのコンセプトは音を囲んでみんなでパーティー、ってなリア充向けアピールなのですが、自分にはそんなシチュエーションないので^^;

☆BOOMの防水性能では水滴が飛んできてもOKだけど直接お湯のかかる場所はNGなので注意!

私は…実はこれのデカいバージョン MEGABOOMを昨日買ったので、もしこのセールを知ってたらかなり迷っただろうなぁ…

BOOM(BOOM2)とデカいバージョン MEGABOOMとの主な違いは大きさと音質です。実際に店頭で聞き比べてみました。確かにMEGABOOMの方が低音のずっしり感が圧倒的ですが、この大きさでこの音質なら満足に値すると思いました。
現行のBOOM2との大きな違いは防水性能だけではないかと思われます。めったに値落ちしないので、検討中の方はゼヒ!



MEGABOOMのレビューはまた改めてやるとして、これはびっくりなので速報でした。
NTT-X Storeの宝探し感、大好きです!!


このページのトップヘ