個人的にはWindowsの音楽管理アプリが MediaGo がシンプルで好きだったのですがどっかの会社の事情で SonicStage あらため x-アプリ あらため Music Center for PC に乗り換えよと。
TuneBrowser

そう、Music Center for PC って MediaGoの前にソニーが音楽管理アプリとして推奨していた x-アプリを名前変えて出しなおしたものなんですよね。基本的には。ソニーは分社化やなんやらで MediaGoをWalkmanのアプリとして使えなくなったもんだから、モトサヤの x-アプリに戻すと、そういうことなんです。これまでもソニーの一貫性のない音楽管理アプリ戦略のおかげで僕のPCの楽曲保存領域はそれぞれのアプリフォルダに断片化しまくっていて、もう勘弁してほしいです。

というわけで、乗り換えはやめてMediaGoと心中してやろう、と覚悟を決めたのです、その矢先に MediaGoの脆弱性ニュース。もうサポートしてないから Music Center for PCに乗り換えてねと…。ふざけるなと。
まあそんな脆弱性を利用するヤツはまずいないだろうから無視しててもよかったんですが、MediaGoでCDをリッピングすると、CDによって曲の頭がどもってしまう現象が起こっていたんですよ。これはちょっといただけないかなと。やっぱり Music Centerしかないのかなぁ…心中の覚悟はもろくも崩れ去り…

いったんは Music Center for PCへ。

気は進まなかったのですが、ひとまず Music Center for PCを落としてきてインストールしてみたのです。Music Center for PCは x-アプリ時代に WASAPIやASIOのサポートをするなど、なかなかツウ好みのアップデートをしてきたのでそういう点では評価できるのですが、予想通り…というか、5.6MHzのDSDが扱えないなど、微妙にMediaGoとの互換ツールとしては使えない事態になっております。
まぁ、MediaGoのDSDはソニーのハードのみサポートというこれまた器の小さいことをやっていたので、どっちもどっちなのですが。

そして、どうしても許せないのは、停止ボタンを押したときの挙動。なんでこんな生ぬるいフェードアウトで止まるんでしょうか。止めたいから停止ボタンを押してるんだぜ。急ブレーキ踏んでるのにふんわり止まってる場合かよ。さいきんのメディアプレーヤーの流行りかもしれないけど、これはせめてON/OFFできないと話になりませんぜ。

ということで、もうソニー純正はあきらめて、音楽管理アプリ探しの旅に出かけたのでした。
foobar2000とかもちろん知ってますけど、あのB級感ただようUIはちょっと音楽を聴く気分がなえてしまうのでちょっと。

■ MusicBee

これはなかなかよいですぞ。
プレイリストの設定をすれば、Walkmanへの転送もアプリから行える。
停止フェードが生ぬるいのはMusic Centerと同じなのですが、これは設定でオフにできる。
いいね、これに決定!
…と思いきや、今度はCDリッピングのときに使う楽曲情報データベースに日本の曲が登録されていないのか、全然違う曲情報を拾ってくるですよ。再生アプリとしてはよいのに、残念!

■こんにちは TuneBrowser

最近は持ち歩く音楽と言えばGoogle Play Musicに全曲上げて、スマホで聴いてるので、もうWalkmanへの転送は二の次でいいんじゃないか?と思ってきました。Google Play Musicに上げると、せっかくのFLACが320kbpsのAACに圧縮されちゃうんですが、まあ外で聴くときはそれでいいんじゃないかと。

ということで、目下PCのアプリの目的はリッピング+おうちのDACで再生。

いろいろ探した結果、すごいのありましたよ。 TuneBrowser。これは本気のプレーヤーでございます。
みためはカジュアル感を保っておきながら、いったん設定に入ると、カスタマイズできる項目が半端ないです。

ASIO、WASAPIもちろん対応。そればかりか、再生時に任意のサンプリングレートにアップサンプリングしてくれるので、PCMのザラザラ感まで伝わってくるような高解像度で再生可能。DSDにももちろん対応。ってか、これ作っている方は自力で調べて、デコード自前でやってるんですよ。多くのメーカー製アプリのDSD再生は某社のOEMで、こだわりのかけらもないというのに。で、さっきの停止フェード問題。これはTuneBrowserもご多分に漏れずなのですが、とうぜん設定変更可能。デフォルトは確か200ミリ秒なんですが、停止時のフェードなんて10ミリ秒で十分。CDリッピング時も、なじみのあるCDDBから楽曲情報をとってきてくれる。
そして、リッピングした楽曲の保存場所もカスタマイズ可能。今までのMediaGoのフォルダにMediaGoと同じお作法で保存するように設定可能。

Walkmanへの転送は…どうやらできなそうですが、まあこれはD&Dでもできるし最近はやらないので別にいいや。

実は有償アプリで、まだ試用期間中ですが、これはおそらく買っちゃうな。
魂のこもったアプリを作る人は全力でサポートします!